東京都内の中学生の皆さんの中で、留学を希望する人のために、留学制度のある高校や、留学を積極的に斡旋しているおすすめの高校を厳選して紹介しますね。

ここで紹介する高校は、学校側に確認して、学校独自の留学制度を設けていたり、ほかの機関が実施する留学制度の積極的な活用を促しています。

これらの学校であれば、短期留学のみならず、1年規模の長期留学をする際も、学校の理解があるので、留年せずに3年間で卒業することが可能です。


・都立国際高校 [偏差値67・70] 東京No.1オススメ
東京で最も英語教育の充実した英語教育の名門校。学校は帰国子女や留学生が多数在籍。
留学には大変熱心で、学校が積極的に斡旋してくれる。新設されたバカロレアコースは海外名門大学や、東大・京大のバカロレア入試での合格を目指す。

 ※都立国際高校の進学実績が"最強"のワケ (参考になります)


・国分寺高校 [偏差値68]
都立2番手校。オーストラリアへの学校独自のホームステイ語学研修を実施。
Jリーガーを輩出するサッカー部が強豪。進学指導重視型単位制高校で面倒見の良さで評判。

・国際基督教大学高校(ICU高校) [偏差値68]
小金井市の私立高校。ICUへ4分の1の生徒が内部進学する大学附属校。
都立国際、国分寺などの第一志望者の併願校としても人気。

・都立武蔵高校 [偏差値69]
都立2番手校。高1の3月にオーストラリア語学研修を希望者対象で実施。
難関大実績の伸長と行事の盛んさで有名。地球学の独自科目も。

・都立大泉高校 [偏差値65]
都立3番手校。春休みに希望者対象の豪州研修研修。
修学旅行先もシンガポールなど海外。

・都立富士高校 [偏差値65]
都立3番手校。春休みに希望制の短期語学研修を実施。
修学旅行先もマレーシアなど海外。剣道部、なぎなた部の強豪校として有名。

・白鴎高校 [偏差値66]
都立3番手校。生活指導も重視する規律ある進学校。女子は特に名門校として名高い。
1年で希望制の短期留学を実施。修学旅行先も海外。三味線部、和太鼓部などが強豪。

・小山台高校 [偏差値66] オススメ
都立3番手校。理系進学の名門校として名高く、理系&留学希望なら強くおすすめ。
小山台教育財団により、学校独自のイギリスの語学研修、ドイツへの交換留学も実施。

・都立三田高校 [偏差値65] オススメ
都立3番手校。都立で初の帰国子女受け入れ校であり国際理解教育の名門として評判高い。
留学の斡旋には非常に熱心で学校の理解大きい。修学旅行先は海外。

 ※ 都立三田高校 絶大な評判と名門の気風 (参考になります)

・北園高校 [偏差値64] オススメ
都立3番手校。英語のみならず、第二外国語の教育が非常に盛んで、とりわけドイツ語は
日本を代表する名門校。ドイツの高校との交流、留学制度も充実。オーストラリア語学研修も希望制で実施。

・井草高校 [偏差値60]
都立上位校。オーストラリアの高校との交流活動や、留学生受け入れも活発。
修学旅行先は海外。

・都立翔陽高校 [偏差値59]
都立上位校。大学進学と国際理解教育を前面に打ち出した進学校。単位制で面倒見が良いと評判。
英語スピーチコンテスト、ブリティッシュヒルズでのイングリッシュキャンプなど英語教育は充実。
修学旅行先は海外。留学にも熱心に対応してくれる。

・狛江高校 [偏差値58]
都立上位校。国際理解教育に力を入れ、東京外国語大と提携した留学生の交流も。
オーストラリア短期交換留学制度があり、相互訪問やホームステイが活発。修学旅行は海外。

・小平高校・外国語コース [偏差値57]
外国語コースは都立上位校。徹底した英語教育を生かして、入口と比較して出口の
大学進学実績が非常に高くお買い得。私立文系の難関私大に強い。
希望制のアメリカ語学研修を実施。留学斡旋にも熱心で理解ある。修学旅行は台湾など海外。

・深川高校・外国語コース [偏差値55]
有名私立大への進学を前面に掲げており、入口と比べて出口の進学実績が非常に良い。
希望制の豪州語学研修を実施。留学にも熱心に対応してくれる。

・都立飛鳥高校 [偏差値53]
国際理解教育と英語教育に力を入れており、希望制の2週間のオーストラリア語学研修などを実施。修学旅行先は海外。

・松が谷高校・外国語コース [偏差値50]
国際社会に対応する人材の育成をめざし少人数の英語教育。留学希望者に親身に対応してくれる。

※偏差値はVもぎ・Wもぎの「都立高校偏差値表」から引用しています。

※帰国子女の方々は、「帰国子女の満足度が高い高校ランキング《東京編》 」などの外部サイトを参考にしてください。